良性突発性頭位めまい症の治し方

  • 2011/04/27(水) 11:03:29



良性突発性頭位めまい症は、
朝起きた時や、急に起きた時に
おこりやすい病気で、めまいの50%を占める。

症状は、突発的に
めまいがおこり、目がまわり、
ひどい場合は嘔吐する。

嘔吐が止まらないときは、
酔い止めのくすりなど処方する。

少し経つと、めまいが収まるが、
治ってはいない。

診断として、目の瞳が小刻みに、
右または、左に振動しているので、
判断できる。

原因は、三半規管に、平衡感覚を
つかさどる耳石が、迷い込んでしまって
おこる。

よって耳石の位置を定位置にもどせば、
回復する。

この治療法として
エプレイ法(理学療法)があり、
一日に2,3回行う。

運動に伴い目がまわるが、
がまんして行うしかない。

ほとんどの場合、回復に向かうことができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

義援金を支援金に変更すべき時

  • 2011/04/25(月) 12:46:19

全国の善意の象徴である義援金が、
いまだに東日本地震の被災者に届かない。

平等とはなにか、
大変難しい問題で、
議論していると時間がかかる。

こうしている間にも、被災者は大変苦労している。
一刻も早く、現金を届ける必要がある。

しかし、それがいくらたっても、届かいない。
何しろ、銀行に行くお金がない状態の人に、
早く、10万円でも配る必要がある。

義援金でだめなら、直接届ける支援金しかない。
被災者目線の、支援が必要であるし、
腹をくくる指導者が必要である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

放射線は陰陽学では?

  • 2011/04/21(木) 10:56:53

放射線は、陰陽学ではどうなるか?

光を分光器でみると、赤から紫までの世界は
可視の世界です。
それより、陰性なのが、X線です。
肉体を通過するわけですから、溶かすちからは、強いのです。
X線を使用している専門医に皮膚がんが多いわけです。

放射線を浴びると、分子構造が破壊されてしまいます。
細胞を作り出すDNAも破壊されてしまします。
チェルノブイリでは、事故後、奇形の動植物が
たくさん発見されています。
たとえば、双頭の牛や、巨大なタンポポです。

まさに放射線は、陰陽学でいえば、極陰性になります。

よって、食事法としては、極陽性のアルカリ性食品を
摂ることをお奨めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

4月21日 健康セミナー

  • 2011/04/19(火) 18:01:14

田中伸一

4月21日は、健康セミナーを開催します。
『生命力を引き出す方法〜自分らしい幸せな人生を送るために』
田中講師を招いて、セミナーを開催します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

原子力安全委員会と原子力保安院の責任

  • 2011/04/14(木) 11:49:01


原子力安全委員会と原子力保安院の責任

東京電力との関係が、明かになってきました。
原子力安全委員会の役員は、
東京電力の選考によってきまるというものです。

この時点で、東京電力の方針が優先されて、
安全性は、無視できる体制にあるようです。

ですから、原子力の安全を決める安全委員会の
機能が不能になっています。

保安院も、東京電力に多くの天下りが存在して、
独立性が保たれていません。

今回の事件は、原子力安全委員会や、保安院にも
責任があるはずですが、
今までの会見で、謝罪のコメントは聞いていません。

責任のない組織には、責任を持たせることは、
できないので、すぐに解体するべきでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

佃島の桜2

  • 2011/04/13(水) 15:19:19

佃島の桜2

佃島の昔の風景がのこっている地域

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

放射線と健康被害

  • 2011/04/11(月) 12:58:36

放射線と健康被害

90年代にアメリカの癌研が、発表したレポートに
マサチューセッツ州で集団検診で1万4千人にレントゲンを
かけて半年後調べたら、X線放射能が
ほとんど残存しており、それが原因で乳がんが多発している
といいます。
ですから、あまり放射能はかからない方が
いいということです。

X線レントゲンは、50μシーベルト(瞬間)です。
これを、24で割ると、2μシーベルト/毎時です。

福島原発の近くの30kmの同心円では、
これよりかなり強い放射線が観測されており、
毎日、1回以上のX線レントゲンを受けている
地域もあると思われます。

年間で安全な被ばく量(厚労省)を1000μシーベルトとすれば、
約0.1μシーベルト/毎時が安全な値となります。
(新宿 本日 放射線 0.16μシーベルト)

因みに、20μシーベルト/毎時を毎日受けると、
約3か月で白血病にかかることになります。

瞬間的に受ける被ばくと継続的に受ける被ばくを
分けて考えると、政府が発表している値が
ほんとうに正しいのか、判断する必要があります。

また、放射線も、原発から受ける放射線、
浮遊している放射線物質から受ける放射線、
人体に入った放射性物質から受ける放射線など
様々です。

原発から受ける放射線は、
距離に反比例するし、障害物(山など)があれば、ほとんど影響がないのです。

参考 被ばく量
CTスキャン 6900μシーベルト
年間受ける被ばく量 2400μシーベルト(世界平均)
胃集団検診 600μシーベルト

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

佃島の桜

  • 2011/04/08(金) 16:45:02

佃島の桜

佃島の桜

佃小橋の周辺は、佃島の
昭和にかけての昔ながらの
風景が楽しめます。

桜もちらほら咲いて、
散歩には良い場所です。

駄菓子屋、箸屋、銭湯、佃煮屋など、
昔ながらの商店も残存してます。

ただ最近は、高層マンションが
立ち並び、風景の風化が進んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大船戸海岸線から50m

  • 2011/04/01(金) 19:03:49

大船戸で、海岸線から50mしか
離れていないところに住んでいた方からの
情報ですが、
家は、一回が浸水しましたが、
2階はセーフのようです。

なんでも、
海岸の前に島があるので、
津波は、島に緩和されて
高いならなかったようです。

湾の構造など、障害物などで、
津波は変化するようです。

今回の津波は、大きな犠牲を残しましたが、
災害のデータをぜひ生かして、
これからの津波被害に生かして
もらいたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る